2009年09月10日

ウォーキングの姿勢

人間にとって二本足で歩くということは
サルから進化した一番の証ですね。

なので生まれて1年ほど経ってから誰におすわるわけでもなく
歩いてきました。
でも、正しい姿勢で歩いている人は少ないらしいですよ。
やっぱり歩き方にも専門家がいるわけで「あ〜でもないこ〜でもない」
と言いたいわけですよ。

ウォーキングには正しい姿勢というものがあります。
「おいおいホントかよ」と思いますね。
「普通に歩けばいいじゃん」と思いますよね。

どんな姿勢かというと
頭をまっすぐ前に向けて、視線は前方に向けます。
と言っても、地面を見ながら歩くとか、頭を振りながら歩くとか
キョロキョロしながら歩くとかしなければいいんです。

前を向いて歩けと言われたからその通りにしたら
横から来た車が見えなかったなんて言わないようにね。
左右の確認は重要です。

上半身についても肩の力を抜いて、背筋を伸ばして歩きましょう。
力を入れてはいけません。リラックスということを基本に
無理のない姿勢で歩きましょう。

時々、ウォーキングをしている人で腕を大きめに振って
歩いている人がいます。いかにもスポーツのウォーキング
をしていますといわんばかりに。

これっていいことなんですよ。
腕だけは少し大袈裟に振りましょう。
posted by ウォーキング効果 at 15:45| ウォーキングの姿勢
ダイエット食品のランキング